人気ブログランキング |

Matsuno-Lab

matsunolab.exblog.jp

Journalism & Media Studies

中央大学FLPジャーナリズムプログラム松野良一ゼミが制作したドキュメンタリー3作品が、「TVF東京ビデオフェスティバル2020」(主催、NPO「市民がつくる TVF」)において入賞しました。





# by matsuno-lab | 2020-01-24 11:34 | 受賞
東京ドキュメンタリー映画祭で、ゼミ生制作の2作品が、ノミネート。「アジアと戦争」部門で、一般劇場公開されます。新宿ケイズシネマで。




# by matsuno-lab | 2019-10-05 17:36 | 受賞
FLP松野ゼミで制作したドキュメンタリー2作品が、「地方の時代」映像祭で入賞しました。

九死一生-元台湾人日本兵の記憶-中央大学法学部 安 徳祐-27分
ハンセン病を生きて中央大学総合政策学部 畠山 桃子-25分



# by matsuno-lab | 2019-09-18 20:33 | 受賞
中央大学FLPジャーナリズムプログラム松野良一ゼミが制作したドキュメンタリー『ペンシルロケット―国分寺から飛んだ夢―』が、この度、「全国自作視聴覚教材コンクール」(主催:一般財団法人 日本視聴覚教育協会)において、最優秀賞にあたる「文部科学大臣賞」(社会教育部門)を受賞いたしました。




# by matsuno-lab | 2019-08-20 20:25 | 受賞

こんにちは。私は、東京都八王子市にあるユーロードを見守る招き猫。八王子空襲で焼け残り、空襲から70年以上経った今でもこの街を見守っているんだ。八王子が焼野原だった頃から、発展した今までを、私目線で振り返っていくよ。

# by matsuno-lab | 2019-04-01 07:58

2004年5月から放送が始まった多摩探検隊は、今回制作体制を見直すことになり、今月の放送をもって休止とさせていただきます。多摩探検隊が始まってから早や15年が経ちました。これまで、地域に埋もれた話題や感動を掘り起こすことをテーマに、様々な取材を行ってきました。番組を通して、多くの人々と出会い、沢山の多摩の魅力と触れ合うことができました。今回の多摩探検隊では、「さようなら多摩探検隊、また逢う日まで」と題しまして、今までの多摩探検隊を、ゆかりのある方々と共に振り返ります。

# by matsuno-lab | 2019-03-03 03:58 | 多摩探検隊

拓魂 ーある満蒙開拓団員の証言ー(後編)東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘にある拓魂公苑。毎年4月の第2日曜日に、全国拓魂祭が開かれます。満蒙開拓に関する慰霊祭で1963年から続いています。この慰霊祭に毎年参加しているのが中込敏朗さん。かつて中込さんは家族と共に憧れの地、満州へと渡りました。しかし、ソ連参戦によって、穏やかな生活は一瞬にして逃避生活に変わり、約8万人もの民間人の命が奪われました。満蒙開拓とは一体何だったのか。ある元開拓団員の証言をもとに描きました。後編では、中込さんの家族との再会、満州からの引き上げ、そして那須での共同生活を描きます。


# by matsuno-lab | 2019-02-01 11:39 | 多摩探検隊


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年4月から、新学部「国際情報学部」に移籍します。
「総合政策学部」には15年お世話になりました。
「国際情報学部」は、ICT、情報法、メディア、グローバル教養などを内容とする学部です。

キャンパスは、市ヶ谷田町です。中央大学としては、約40年ぶりの都心学部となります。

http://www.chuo-u.ac.jp/access/ichigayatamachi/

よろしくお願いします。

http://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/itl/teacher/teacher01/


# by matsuno-lab | 2019-01-19 23:51 | ニュース

恭賀新禧

恭賀新禧_f0361918_14062955.jpg

# by matsuno-lab | 2019-01-01 14:06 | ニュース

拓魂 ―ある満蒙開拓団員の証言―(前編)東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘にある拓魂公苑。毎年4月の第2日曜日に、全国拓魂祭が開かれます。満蒙開拓に関する慰霊祭で1963年から続いています。この慰霊祭に毎年参加しているのが中込敏朗さん。かつて中込さんは家族と共に憧れの地、満州へと渡りました。しかし、ソ連参戦によって、穏やかな生活は一瞬にして逃避生活に変わり、約8万人もの民間人の命が奪われました。満蒙開拓とは一体何だったのか。ある元開拓団員の証言をもとに描きました。前編では、中込さんと家族が満州へ渡った経緯、満州での生活、ソ連軍の満州侵攻までを描きます。

# by matsuno-lab | 2019-01-01 13:57 | 多摩探検隊

Journalism & Media Studies


by matsuno-lab