Matsuno-Lab

matsunolab.exblog.jp

Journalism & Media Studies

第92回 多摩探検隊 「命を吹き込む彫刻家~廃材に光を~」

東京都あきる野市に住む元高校教師の「廃材彫刻家」に迫ったドキュメンタリー。

なぜ廃材から仏像を彫りだすのか?
それは、母親から言われた「(生徒には)みな同じようにね」という言葉がきっかけだった。

どうしようもないワル、できの悪い生徒・・・。でも、彼らにもよいところはある。そこに光を当てたいという思いがあった。


by matsuno-lab | 2011-12-01 00:14 | 多摩探検隊

Journalism & Media Studies


by matsuno-lab