Matsuno-Lab

matsunolab.exblog.jp

Journalism & Media Studies

第151回多摩探検隊「ひまわり号~230人の笑顔を乗せて~」

2015年11月某日。一本の列車が東京都西国分寺駅から出発しました。「ひまわり号」と呼ばれるこの列車は、障がい者と共に旅行をする貸切列車です。まだバリアフリーが進んでいない1982年に東京都北区のボランティアにより始められ、全国に広まりました。東京都国分寺市に住む春口明朗さんは、「ひまわり号」を32年にわたり支え続けています。
笑顔が途絶えない「ひまわり号」に長年関わり続ける春口


by matsuno-lab | 2016-11-01 01:01 | 多摩探検隊

Journalism & Media Studies


by matsuno-lab