Matsuno-Lab

matsunolab.exblog.jp

Journalism & Media Studies

カテゴリ:プロジェクト( 10 )

f0361918_10355323.jpg

日本による統治が終わった台湾で、一体何が起きたのか。
1947年2月28日、台湾で起きた大虐殺事件について、証言の掘り起こしを続けております。

FLP松野ゼミのプロジェクトを追ったドキュメンタリーです。
知の回廊 第96回「ジャーナリズム教育がもたらす知の継承 ~台湾二二八事件の取材現場から~」
by matsuno-lab | 2014-05-21 23:06 | プロジェクト
f0361918_10355233.jpg

大学のWebサイトに記事を書きました。「学徒出陣70周年−元朝鮮人学徒兵を訪ねて」。
戦前の中央大学には、日本統治下にあった朝鮮、台湾からの学生が多く学んでいました。そして、彼らも学徒出陣していきました。ご存命の方々から、貴重な証言をお聞きしました。

----------------------------------------
これまで、このサイトに掲載された記事は、以下の通り。今回のものも含みます。

・学徒出陣70周年−元朝鮮人学徒兵を訪ねて

・「悲情城市」の証言−台湾228事件と中大卒業生

・現場に行き当事者に話を聞くことの教育的意味−大韓航空機007便撃墜事件

・人間とは何か」を撮る−大学でなぜ番組制作を教えるのか?
by matsuno-lab | 2014-05-01 18:47 | プロジェクト
f0361918_10355103.jpg


FLP松野ゼミの取材活動を追ったドキュメンタリーです。自分が出ているのを見ると恥ずかしい限りです。
解説は、次の通り。

-----------------------
知の回廊 第96回「ジャーナリズム教育がもたらす知の継承 ~台湾二二八事件の取材現場から~」

監修:松野 良一教授(総合政策学部)
 1947年2月28日に発生した、台湾二二八事件。
 推定死亡者数は最大2万8千人といわれる、台湾全土に拡がった大虐殺事件は­、中国国­民党による恐怖政治と戒厳令によって、約40年もの間、言論の自由が制限されていまし­たが、1988­年に就任した李登輝総統による民主化が進むにつれて、その実態が明ら­かにされました。
 現在の台北二二八紀念館には、中央大学の学生帽が展示されています。
 実は、この事件に巻き込まれた人たちの中には、中央大学など日本の大学で学んだ、本省­人エリート達­が多かったのです。
 
 事件から65年が経過した2012年、中央大学FLPジャーナリズムプログラム・松野­­良一ゼミでは、この帽子の持ち主を探すことをきっかけとして、二二八事件に巻き込ま­れた中大卒業生を調査するためのプロジェクトを発足させ、­学生たちが台湾へ渡り、受難­者家族の方々から直接お話を伺う現地調査を進めてきました。
 若­い学生たちが台湾の歴史を学び、いまの台湾を歩き、生き­た証言をまとめてゆく・­・・。大学におけるジャーナリズム教育は、彼らに何をもたらすのでし­ょうか。
 今回の『知の回廊』は、学生たちによる、台湾二二八事件の取材現場に密着しました。
by matsuno-lab | 2014-02-02 23:32 | プロジェクト
昨年に引き続き「市民テレビ局フォーラム」が開催されました。

f0361918_10351871.jpg



11月1日14時~17時40分 調布市文化会館たづくり 12階 大会議場
基調講演とパネルディスカッションのコーディネーターを担当しました。

f0361918_10351976.jpg


「市民テレビ局フォーラム2008」のサイト

総務省関東通信局からのお知らせ
by matsuno-lab | 2008-11-01 22:28 | プロジェクト

研究会やります

【中央大学共同研究プロジェクト・情報社会学会共催 研究発表会のお知らせ】

デジタル技術の進展で、社会に様々な変化が生じてきています。ユーザーや市民を中心にすえてシステムを設計したり、あるいはユーザーや市民が発信することでコミュニケーション、コ
ミュニティ、コンテンツが形成されるという状況が発生しています。今回は、Web2.0といわれる新しいステージにおける人間の行動ついて、
様々なアプローチを試みているメンバーの研究をご紹介します。

■研究発表会テーマ: 「Web2.0時代の人間行動」
■開催日時: 2008年3月8日(土) 13時~17時
■開催場所: 中央大学駿河台記念館 680号室 (JR御茶ノ水駅徒歩3分)
〒101-8324東京都千代田区神田駿河台3-11-5
TEL 03-3292-3111(記念館事務室)
(http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_surugadai_j.html)

参加無料: official@infosocio.orgまでお申し込みください。先着40名。

■プログラム:
司会:松野 良一(中央大学教授)

13:00~13:30「メディア環境の変化と広告」
岸勇希(電通IC局コミュニケーションデザイナー)

13:30~14:00「市民による表現と問題意識−日本におけるパブリックアクセスの可能性」
廣田衣里子(中央大学大学院)、松野 良一(中央大学教授)

14:00~14:30「地域メディア2.0~映像による情報発信」
高谷 邦彦(稚内北星学園大学准教授)

14:30~15:00「GPS携帯電話を使った地域情報化の試み」
佐藤 建(中央大学大学院)

15:00~15:30「新聞ブログを使った表現方法と地域情報化」
小塚 悠美加(中央大学大学院)

15:30~16:00「サイバー法と契約行動」
平野 晋(中央大学教授)

16:30~17:00「シチズン・セントリックの考え方−次世代における公共の概念−」
大橋 正和(中央大学教授)堀眞由美(白鴎大学教授)

17:00~17:30 質疑応答
by matsuno-lab | 2008-02-20 23:14 | プロジェクト

市民テレビ局フォーラム

映像制作・放送・配信を行っている市民テレビ局が集まり語り合う「第1回市民テレビ局フォーラム」が、11月2日に、調布市で開催されます。松野研も運営に参加しています。
詳細は、

f0361918_10351413.jpg


約200名の参加があり、大成功でした。皆様、ありがとうございました。
by matsuno-lab | 2007-11-02 18:00 | プロジェクト
ブログのテンプレートに写真と記事を入れて「保存」を押すと、簡単に新聞が作成できる「新聞ブログ」が、ついにパッケージされました。
http://www.sixapart.jp/press_releases/2007/07/26-1400.html

企業向けは有料ですが、小中学校は無料で使用できます。
学校新聞、学級新聞が簡単に作成できます。
この「新聞ブログ」を使ってみたい小中学校は、こちらまでご連絡ください。

詳細は、 http://www.matsuno-lab.com/newspaper/  をご覧ください。
by matsuno-lab | 2007-07-26 00:00 | プロジェクト

動画入り新聞ブログ

f0361918_10351025.jpg


沖縄県南城市立大里北小学校で、「動画入り新聞ブログ」の制作実験を行いました。松野研究室とシックスアパート社の開発です。詳細は、しばらくおまちください。
by matsuno-lab | 2007-03-18 17:26 | プロジェクト

ブログ新聞の実験

沖縄県北谷町の浜川小学校で、ブログ新聞の実験を行いました。
シックスアパート社日本法人との共同実験で、1回目の試験運用は、うまくいきました。
f0361918_10350942.jpg

同小の児童38名が、8枚の新聞を制作しました。
小学生のタイピングの早さには、本当に驚きました。
by matsuno-lab | 2007-03-01 22:03 | プロジェクト

松野研究室プロジェクト

1、番組「多摩探検隊」の制作・放送
  多摩地区5局のCATV局で放送されています。
  詳細は、http://www.tamatan.tv/

2、子供放送局
  これまでのメディア・リテラシー教育を、地域社会において行う方法です。
  現在、昭島子供放送局、高浜子供放送局(福井県)などを行っています。

3、Web2.0化プロジェクト
  携帯電話とGPSを組み合わせた市民参加型コンテンツ自動生成システムの構築実験を行っています。

4、コンテンツ中心の地域情報化
  これまでのハード先行ではなく、市民と行政が一体となって新しい価値を生み出す形の地域情報化プロジェクトを行っています。

5、ジャーナリズムの実践、研究
 1)「戦争」に関する証言の掘り起こしと記録
by matsuno-lab | 2005-04-01 00:08 | プロジェクト

Journalism & Media Studies


by matsuno-lab