Matsuno-Lab

matsunolab.exblog.jp

Journalism & Media Studies


>
2011年3月に閉校した府中特別支援学校。その閉校直前に、当時高等部の生徒5人が、大学生のサポートを受けながら、閉校記念VTRを制作、完成させました。笑いあり、涙あり、そして感動ありの名リポートです!お見逃しなく!!
# by matsuno-lab | 2013-07-01 00:33 | 多摩探検隊
f0361918_10354630.jpg


「戦争を生きた先輩たち」(完結編)を刊行しました。
これは、2007年から松野ゼミが継続して行って来たプロジェクトで、中央大学OBOGの戦争体験者を中心に、後輩である学部生が取材し、等身大のルポルタージュとしてまとめたものです。

・中央大学の愛唱歌で小林旭も歌ってヒットした「惜別の歌」が、実は赤紙をもらった学生との別れを惜しむために作られたという事実。軍歌しかなかった時代に、本当の気持ちを表現したかったと当時学生だった作曲家は語る。

・狂気と死の淵に追いやられたシベリア抑留体験記(マルシャンスク、イルクーツク)~いかに絶望の中で生きるすべを見つけたかを語る。

・元鉄道連隊員が、中国大陸打通作戦の真実と終戦後も戦闘を続けた秘話を語る。

・「母親のもとに行かせてくれ」と学友に頼まれて手榴弾を渡した後、一目散で坂を下った元鉄血勤皇隊員。爆発音が聞こえた後の気持ちを語る。

・戦艦大和、戦艦武蔵の2軍艦で勤務した体験を持つ元軍楽兵が、山下五十六・連合艦隊司令長官とミッドウェー海戦の敗北の様子について語る。

・戦艦大和の水上特攻に参加した乗組員が、出撃前夜の様子や米軍爆撃機との戦闘、沈没と爆発に遭いながら、九死に一生を得た実体験を語る。

・ヤルタ密約によりソ連軍が参戦。北朝鮮咸鏡北道から北緯38度線を目指したが、途中家族を皆失った女性が、戦争の悲劇と初恋の人との再会を語る。

など、合計11話に加え、
最後に、大田昌秀・元沖縄県知事の沖縄地上戦などに関する特別インタビューもおさめました。

本体価格300円(税別)です。3000円ではありません。「300円」です。
詳細は、中央大学出版部まで。
TEL 042-674-2351


第1巻、第2巻はすでに、中央大学出版部から刊行されております。
f0361918_10354687.jpg
f0361918_10354639.jpg


# by matsuno-lab | 2013-06-03 14:08 | 出版物
第110回 多摩探検隊 (2013年06月放送)
多摩の太鼓職人~人と人をつなぐ音~


東京都八王子市で太鼓店を営む菅沼昭次さんは、数少ない「くり抜き太鼓」を作る職人です。菅沼さんの太鼓は、老若男女問わず様々な人から愛されています。「太鼓はコミュニケーションの場を作る」と語る菅沼さんの、職人人生に迫ります。

f0361918_10354670.jpg

# by matsuno-lab | 2013-06-01 13:46 | 多摩探検隊
松野ゼミ制作「多摩探検隊」の放送エリアがCATV19局(約260万世帯)に拡大しました!

FLP松野良一ゼミが制作する、地域再発見番組「多摩探検隊」が2013年4月から新たに、ケーブルテレビJ:COMでも放送が開始されました。現在放送されている8局と合わせ、計19局まで放送エリアが拡大しました。約260万世帯の方々にご覧いただけます。

【「多摩探検隊」放送局
①八王子テレメディア②日野ケーブルテレビ③マイ・テレビ④多摩ケーブルネットワーク⑤多摩テレビ⑥瑞穂テレビ⑦テレビ佐世保⑧ケーブルステーション福岡 合計439,216世帯

【2013年4月以降、追加された放送エリア(J:COM内)】
①南エリア局②東エリア局③西エリア局④西東京局⑤板橋局⑥世田谷局⑦調布局⑧かながわセントラル局⑨町田・川崎局⑩相模原・大和局⑪秦野・伊勢原局 合計2,121,126世帯
# by matsuno-lab | 2013-05-22 00:35 | 多摩探検隊

第109回 多摩探検隊

第109回 多摩探検隊 (2013年05月放送)
昭島子ども放送局 挑戦!墨絵描き


昭島市立東小学校の5年生6人が、墨絵画家さんと一緒に墨絵描きに挑戦しました。迫力満点の巨大墨絵は必見です!笑顔でリポーターを務める子どもたちの姿もお見逃しなく!
# by matsuno-lab | 2013-05-05 17:38 | 多摩探検隊

英語版です。

# by matsuno-lab | 2013-04-22 11:04 | ニュース
# by matsuno-lab | 2013-04-04 11:32 | ニュース

br>----------------------------------------------

この4月放送から、「多摩探検隊」は、J:COMの11局でも放送されることになりました。詳細は、下記のリンク先をご覧ください。

「ジャーナリズムプログラム松野ゼミ制作「多摩探検隊」の放送エリアがCATV19局(約250万世帯)に拡大します!」
# by matsuno-lab | 2013-04-01 00:58 | 多摩探検隊

春合宿

f0361918_10354545.jpg


1年生と2年生合同の春合宿。
企画が2本通過しました。
# by matsuno-lab | 2013-03-29 20:08 | ニュース
f0361918_10354538.jpg

今年も、ゼミ生が卒業していきました。

就職先は、新聞社、テレビ局、出版社、広告代理店、通信、銀行などですが、ぜひ社会に出てもがんばってください。
# by matsuno-lab | 2013-03-27 23:54 | ニュース

出版しました!

「映像制作で人間力を育てる-メディアリテラシーをこえて-」(田研出版)を出版しました。

映像制作というプロセスには、チーム内部でのディスカッション、外部の取材先との接触、撮影と編集、完成した映像によるフィードバックなどを含んでいます。これらが、コミュニケーション能力や交渉力、表現力など、総合的な能力の開発、育成に大きな教育的効果をもっていることを実践例を踏まえて紹介しています。

映像制作はこれまで、メディアリテラシーの視点から論じられることが多かったのですが、メディアリテラシーだけでなく、それをこえた教育的効果があると指摘しています。

f0361918_10354599.jpg

# by matsuno-lab | 2013-03-19 10:46 | 出版物

学生奨励賞授賞式

中央大学で最も活躍した学生、ゼミに授与される渋谷健一奨励賞、および中央大学の同窓会である「学員会」の会長賞を同時受賞しました。2012年度における、松野ゼミの活動が認められました。

受賞理由は、ゼミで制作した複数のドキュメンタリーが全国規模のコンテストで多数入賞し、マスメディアで報道されると同時に、中央大学の名声を高めたということです。

f0361918_10354418.jpg


福原学長を囲んで記念撮影しました。

ちなみに、松野ゼミでは、同時受賞は、5年連続。渋谷健一奨励賞および学員会会長賞は、どちらも通算6回目の受賞となります。
# by matsuno-lab | 2013-03-15 21:42 | 受賞


東京にも「限界集落」に近付いている村があります。東京都桧原村です。
村で唯一の医療機関、「檜原診療所」では外来診療だけでなく、診療所まで来られない患者のために訪問診療も行っています。「村のお医者さん」として、20年以上にわたり診療を続けている一人の医師の日常を追いました。
# by matsuno-lab | 2013-03-01 20:32 | 多摩探検隊

台湾228事件について

f0361918_10354483.jpg


TBSメディア総合研究所が発行している放送専門誌『調査情報』に、台湾228事件について執筆しました。

メディア漂流
大学におけるジャーナリズム教育【12】
「悲情城市」の証言 —台湾二二八事件(前)

台北228紀念館に展示されている中央大学の学生帽から、持ち主、提供者、遺族を探しだしてインタビューしております。

f0361918_10354454.jpg

# by matsuno-lab | 2013-03-01 00:09 | 出版物

合格弁当

f0361918_10354332.jpg


なぜか、入試の監督者に配布された合格弁当。
# by matsuno-lab | 2013-02-17 20:28 | ニュース

水がおいしいことで知られる昭島市。その豊かな水を活かして「蛍を育てる」「豆腐を作る」「藍で染める」という活動を行っている三人の方々に出会いました。リポーターが様々な体験を通し、昭島の水に迫ります。
# by matsuno-lab | 2013-02-01 23:17 | 多摩探検隊
東京ビデオフェスティバル2013で、FLP松野ゼミで制作したドキュメンタリー2作品が、それぞれ、優秀賞、佳作を受賞しました。
f0361918_10354313.jpg


作品は、こちらでごらんいただけます。

優秀賞: 「被災地との絆~日の出町から田野畑村へ」
25年前、東京都日の出町の中学生たちが、修学旅行で、岩手県田野畑村を訪れていた。しかし、3・11の津波で田野畑村は壊滅的打撃を受けた。修学旅行の時の恩返しをしようと、日の出町の中学生OBOGたちが「応援する会」を立ち上げた。小さな町と小さな村の心の交流を描いたドキュメンタリー。

佳作: 「砂川の記憶~57年目の証言」
57年前、急に立ち上がった米軍立川基地拡張計画。北側の「砂川地区」に滑走路を延長しようとする内容だった。これに反対する農民、労働組合、学生たちの闘争は、「砂川(基地)闘争」と呼ばれた。その事件から57年目の現実を、貴重な映像と証言で追いかけたドキュメンタリー。
# by matsuno-lab | 2013-01-19 20:44 | 受賞


1月の多摩探検隊は「探せ!多摩の謎の生物」です。「あきる野市に謎の生物が生息してい る」という噂を聞きつけたリポーターがあきる野市を訪れ、その生き物の正体に迫りました。リポーターは謎の生物を見つけることはできるのでしょうか。
# by matsuno-lab | 2013-01-01 00:22 | 多摩探検隊
f0361918_10354331.jpg

# by matsuno-lab | 2013-01-01 00:10 | 多摩探検隊
f0361918_10354351.jpg



「東京ビデオフェスティバル2013」で、ゼミ生が制作した2作品が入賞しております。中央大学FLP松野良一ゼミ。最終結果発表と表彰式は、1月19日です。

砂川基地闘争を証言で描いた「砂川の記憶−57年目の記憶」と、東日本大震災における岩手県と東京都の小さな村と町の交流を描いた「被災地との絆~日の出町から田野畑村へ~」です。こちらでごらんになれます。
# by matsuno-lab | 2012-12-10 09:27 | 受賞

今回の多摩探検隊は、「昭島子ども放送局」をお送りします。昭島市立つつじが丘南小学校の3年生4人が、自分たちの通う小学校と学校近くにある風変わりな図書館をリポートしました!小学生らしい元気いっぱいのリポートをお見逃しなく!
# by matsuno-lab | 2012-12-01 09:50 | 多摩探検隊
2012年第1回One Minute Videoコンテストで優秀賞を受賞した作品が公開されました。


f0361918_10354204.jpg

# by matsuno-lab | 2012-11-07 11:33 | 受賞
f0361918_10354285.jpg

FLP松野良一ゼミで制作した作品「城南子ども放送局~城南特別支援学校」が、
京都国際インディーズ映画祭」で審査委員賞を受賞しました。
作品は、こちらでごらんいただけます。
# by matsuno-lab | 2012-11-07 10:33 | 受賞


東京都国立市に住む丸山さんは、日本に2人しかいない銭湯背景画絵師の1人です。 映画「テルマエ・ロマエ」にも登場した背景画を描いた職人です。彼はどうして50年以上にもわたって描き続けることができたのでしょうか。彼の技と人生に迫ります。
# by matsuno-lab | 2012-11-01 22:14 | 多摩探検隊


今回の多摩探検隊は、戦後の秘話に迫ります。

1953年6月18日、米軍立川基地から飛び立った米軍輸送機「C-124グローブマスター機」が小平市に墜落し129人が死亡しました。朝鮮戦争の前線から立川に戻り一時休暇を過ごした米兵を乗せて、再び朝鮮半島に向かう途中でした。

事故直後に米軍が現場を封鎖し情報統制したため、その詳細は明らかにならないままでした。航空機事故としては当時史上最大の死者を出したこの米軍輸送機墜落事故について、目撃者の証言や貴重な写真資料を元に迫ります。
# by matsuno-lab | 2012-10-01 08:21 | 多摩探検隊
# by matsuno-lab | 2012-09-29 22:55 | メディア

奥多摩でゼミ合宿

f0361918_10354156.jpg

FLPゼミの9期から10期への引き継ぎ合宿が、奥多摩町で行われました。毎年、貸切です。

f0361918_10354289.jpg

3年生は就職活動突入、2年生がゼミ長と制作プロデューサーを引き継ぎました。
# by matsuno-lab | 2012-09-18 18:07 | ニュース


東京都町田市に住む塚本義房さん。30年以上にもわたって古くなったまな板や解体された木材からバイオリンを作り続けてきました。「廃材を音に蘇らせて、多くの人に聞いてほしい」と、オーケストラでも廃材バイオリンを弾き続けています。多摩に住むバイオリン製作家の人生に迫ります。
# by matsuno-lab | 2012-09-01 10:55 | 多摩探検隊
f0361918_10354199.jpg


多摩探検隊が第100回放送を迎えたのを記念して、ゼミのOBOG+現役生があつまりました。

結果的に、駆け付けてくれた人の数は、入れ替わり立ち替わり最終的に合計で60~70人にも上りました。やはり、番組を苦労して制作、完成させたという経験は、何物にもかえがたい宝物ですね。
# by matsuno-lab | 2012-08-25 23:55 | 多摩探検隊
ケーブルテレビ8局で放送していただいている「多摩探検隊」も、8月で100回を迎えました。

まったくの素人の学生が、2004年5月から毎月10分のドキュメンタリーを制作し続けるという努力を続けてきました。

この「多摩探検隊」という番組が、多くの優秀な(?)学生たちを育ててきたと言ってもよいと思います。

f0361918_10354124.jpg

# by matsuno-lab | 2012-08-25 21:23 | 多摩探検隊

Journalism & Media Studies


by matsuno-lab